妊娠線の予防法

妊娠線の予防におすすめなのは、ラベンダー、カモミールローマン、ネロリ、ローズなどです。

ラベンダーに含まれるテルピネン4-オールとネロリに含まれるαーテルピンには、皮膚細胞の成長を促す働きがあると言われています。

加えて、カモミールローマンには抗炎症作用が期待できるアンゼリカ酸イソブチル、ローズには皮膚トラブルの解消が期待できるゲラ二オールが含まれており、皮膚の弾力性を高めてくれるとされています。

問い合わせ