顎関節症でお悩みの方へ(あごの筋肉の緊張をほぐす)

症状を緩和するセルフケアとしてアロマテラピーはおすすめです。

ローズマリーカンファーやマジョラムには筋肉の緊張を緩和するとされ、ラベンダーやクラリセージには鎮静作用や鎮痛作用が期待できます。

これらの精油を行うマッサージは、顎関節周囲の筋肉に及んだ過度の緊張を解き、症状からくするストレスも緩和されると言われています。

ストレスが緩和されると、無意識に食いしばりや歯ぎしりも少なくなります。

問い合わせ