メンタル心理カウンセラー資格取得講座(通信講座・オンラインも可)

日本心理学会認定心理士で精神保健福祉士としても勤務していたアロマセラピストが、アロマのリラックス効果を活用しながらストレスを緩和するための方法をお伝えします。

◆精神保健福祉士とは心のケアの国家資格で医療チームに導入された専門職です。(日本精神保健福祉士協会HPより:http://www.japsw.or.jp/psw/index.htm#1

1. 心理カウンセラーとは
心理カウンセラーは、さまざまな悩みをもつ相談者の話を聞き、悩みに寄り添うように対話し、相談者自身が解決していけるよう支援する職業です。
活躍の場は、学校や病院、民間企業などと多岐にわたりますが、資格がなくても心理カウンセラーとして名乗ることができるという一面もあります。

しかし、傾聴や対話などを通して悩みを解決していくカウンセリングをはじめ、精神分析や行動療法といった心理療法などを行うため専門知識は欠かせません。
さらに、身につけた知識の証明や、お客様への信頼を得るためにも資格は必須と言えるでしょう。

そして、多くの人が不安やストレスを抱える現代社会において、心理カウンセラーに期待される役割はさらに大きくなっていくと考えられます。

2. 心理カウンセラーの仕事内容と活躍分野
学校
心理カウンセラーが活躍する現場の一つが、学校です。
学校ではスクールカウンセラーとして働くことになります。
主な仕事となるのが、悩みをもつ児童や生徒の心のケアや子どものことで悩む保護者のサポートなどです。
また、必要に応じて教職員へのカウンセリングも行います。
子どもと触れ合うことが好きな方に向いている現場で、子どもをサポートするお仕事に就きたいと考えている方におすすめです。

一般企業
続いて、一般企業でも心理カウンセラーには重要な役割があり、悩みをもつ従業員のカウンセリングやメンタル面でのサポートが仕事です。
さらに、ストレスをコントロールする方法などの研修の講師をする場合もあります。
社員教育や職場の環境改善、働く人をサポートしたい方に向いている分野です。

独立・開業
専門知識とカウンセリングスキルを身につけた方の中には、自身でカウンセリングルームを開くなど、独立・開業をする人も多くいます。
カウンセラーとしてあらゆる悩みに向き合い、たくさんの方の悩みを解決していきたいという方や、自分のペースで仕事をしていきたいと考えている方に向いています。

講座詳細

■時間:10時間
■値段:¥98,000
■開催日時:お一人様から開講しています。お気軽にお問い合わせください!
■開講可能時間:10:00~21:00
■定休日:年中無休

問い合わせ