花粉症でお悩みの方へ(今日から使える簡単アロマ)

花粉症には、ユーカリラジアタ、ペパーミント、カモミールローマン、ラベンダーなどがおススメです。

なかでもユーカリラジアタは、がんこな鼻づまりで悩む方におすすめします。
ユーカリラジアタに含まれる「1.8シネオール」は、鼻粘膜の炎症をおさえる作用があると言われ、鼻の通りをよくして、鼻の奥の閉塞感も取れやすくなるでしょう!
カモミールローマンには抗アレルギー作用が期待できます。

花粉症に関しては主婦の方(40代・静岡市)の方からご相談を受けたことがあります。
「娘(8歳)が花粉症で鼻づまりが強く寝ている時にも鼻をさわってしまうため、朝起きると鼻血だらけになっていることもあり。辛そうでなんとかしたい・・・。」とのことで、アロマを使った方法をお伝えしたところ「楽になったみたい!」とのお言葉をいただきました。

アロマテラピーを使うことで辛い症状でお悩みの方が少しでも楽になれれば幸いです。

◆暮らしに生かす使い方◆
(1)ティッシュ1枚でアロマテラピー!
➀まずティッシュに上記のアロマを3滴ほどたらします。
➁片方の鼻の穴を指で押さえ、もう一方の鼻に➀を近づけ深呼吸をするように3回ゆっくりと呼吸をします。
➂もう一方の鼻も同様に行ってください。

(2)マスクにたらして☆
マスクにアロマをたらして使用してもいいでしょう!
ただしアロマが直接皮膚にふれると炎症を起こすこともありますので、アロマが皮膚に触れないところにたらしながら、十分にご注意の上ご自身で調整しながら行ってください。

問い合わせ