ベルガモット(神経バランス・緊張性胃痛・贅沢感)

【ベルガモット】

学名:Citrus bergamia
抽出部位:果皮
科名:ミカン科
主な成分:リモネン・酢酸リナリル

ラベンダーと同じ成分が多く含まれているため、柑橘系でありながらリラックス作用が期待できるのが特徴です。

最初に栽培されたイタリア都市「ベルガモ」が由来。
特別な土壌で特別な気候でしか育たない果実のため、贅沢で特別な気分にさせてくれる香りでもあります。
紅茶のアールグレーにも使われています。

世界中の香水の中で多く使われ、多くの方に愛される香りでもあり、「特別なのにみんなに愛される」そんな女性のイメージを演出できるアロマです。

問い合わせ