ジンジャー(冷え性・胃腸)

学名:Zingiber officinale
抽出部位:根
科名:ショウガ科

ショウガの根茎は生薬として生姜(しょうきょう)と呼ばれ、国によっては紀元前から薬用として利用されている。
身体を温めてくれると言われるため、「冷え性」の方におすすめ。
漢方とし、胃腸を温めるためにも活躍。血行促進、発汗作用が期待できる。

生姜の精油(アロマの原液)は根から採るため、人間の身体でいえば腸や足にあたる。
そのため、頭を使いすぎて迷いが多い時などにしっかりと大地を踏む後押しをしてくれます。
Zingerは英語で「元気づける」「活気づける」という意味も。

存在感の強い香りですので、香りやすいアロマとブレンドして使用するといいでしょう。

問い合わせ