ジュニパーベリー(むくみ・冷え性・リンパ)

【ジュニパーベリー】

学名:juniperus communis
抽出部位:果実
科名:ヒノキ科
抽出方法:水蒸気蒸留法
主な成分:αピネン・サビネン

体液の流れをよくする作用が期待できる「セドロール」が含まれ、むくみ除去へ。
ジンやリキュールの香りづけとして使われているが、ジュニパーが肝臓を強化する効果があるためお酒に入れたとされている。

問い合わせ