(仮)【施術者専門】オンライン「セールスライティングサポート」専用サイト

https://www.youtube.com/watch?v=oEYBMdCl_9M

1.セールスライティングサポート

セールスライティングとは?

セールスライティングとは、一言で言えば「物を売る文章」のことです。

「自分のサービスは、お客様の未来をどう変えるのか?」を伝えて、共感してもらい、行動させるのがセールスライティングです。

一方で、セールスライティングを駆使することで、事業者様自身も言葉になっていない事業の強みと魅力を発掘し、形にすることができます。

読んだ人をワクワクさせ、「欲しい!」と思わせるだけでなく、実際の行動=購買やサービスの利用に結びつけるのがセールスライティングの醍醐味です。

セールスライティングは、複数いる候補の中の1人でしかなかったあなたの存在を、「この人なら」「このサービスなら」という唯一の存在へと引き上げます。

見知らぬ人に商品やサービスに興味を持ってもらい、利用してもらうまでに至るにはセールスライティングライティングは欠かせません。

こちらのサポートでは、お店や人の魅力を伝えたり、集客や売上、リピーター増につながる文章の代行サービス及びサポートをオンラインで行います!

対象の方

これまでマッサージ師として店舗を経営してきた実践経験を生かしながら「マッサージ師」、「整体師」、「エステティシャン」などの施術者を専門にサポートをいたします!

サポートの特徴

➀完全オンラインなので、全国どこからでも利用が可能
➁期間中の相談、添削の回数は無制限
➂専門家からの具体的なアドバイス

サポート方法

➀期間は1ヶ月(延長可能・別料金)
➁開始時に初回オリエンテーションの実施
➂相談・添削、回数無制限

サポート料金

1ヶ月/5,000円  

<サポートの延長>サポート割引価格で延長可能です!

2.お申し込みからサポート開始までの流れ

STEP1

オリエンテーションの日程調整
ご入金を確認後、初回のオリエンテーションを実施する日程を調整します。

STEP2

オリエンテーションの実施
ミーティングアプリ「Zoom」を使用し、初回オリエンテーションを実施します。
これからの進め方などをお伝えします。

STEP3

1ヶ月間のサポートスタート
オリエンテーション実施日を起算日とし、1ヶ月間のサポートがスタートします。

3.オンライン交流会

定期的に気軽に交流ができる「オンライン交流会」を開催します!
楽しく交流しながら抱えている悩みなどを話してみよう☆

4.プロフィール

基本情報

◆名前/八木孝通
◆出身/静岡県牧之原市(静岡市在住)
◆生年月日/1978年7月15日

経歴・特徴

◆立教大学大学院にて論文の文章指導をしていた実績があり、法律や著作権なども含めた正しい文章の書き方をお伝えできます。

◆その上で、「正しい文章」と「集客できる文章」とは違いがあります。
私は約10年間、マッサージ師として店舗を経営する中で、実際にどのような文章を書けばお客様に興味を持ってもらえるかを現場での実践を積み重ねてきました。

◆ついては、➀ルールを含めた正しい文章の書き方をお伝えするとともに、➁単に良い文章ではく集客できる文章をサポートすることができます!

◆また、施術者一人ひとりやお店の状況に合わせた、きめの細かいサポートを行います。

◆ライティングサポートをさせていただくにあたり、次の3つを大切にしています。

➀平面的な言葉ではなく、お客様の熱意・思いが伝わること
➁お客様が自分自身の商品・サービスを、自信を持って販売できるようになること
➂真面目にビジネスをしている人が、正しく報われ、相応の対価を得られること

主な講師歴

立教大学・静岡英和学院大学・静岡医療学園専門学校・朝日テレビカルチャー・静岡ケアマネ協会・静岡県保健師会・静岡市自立支援学校・静岡県司法書士会・静岡市立蒲原中学校様・静岡県社会福祉協議会・静岡鉄道・ソニー生命・住友林業・JTB・・・など

メディア実績

NHK静岡放送・静岡第一テレビ・テレビ静岡・SBSラジオ・シティエフエム静岡・・・など

5.お問い合わせ・お申込み

お問い合わせ・お申込みは、以下の公式LINE・メール・お電話にてお願いいたします。

ALCの公式LINE

友だち追加

メール

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

メッセージ本文

お電話

090-4237-6022  

6.会社概要

ALC地図

店舗名 ALC(アルク)
住所 〒421-0133 静岡県静岡市駿河区鎌田535-1
電話番号 090-4237-6022
営業時間 10:00~21:00
定休日 年中無休
最寄駅 東海道線「安倍川駅」より徒歩1分
駐車場 有り

ALC入口

地図

7.コラム(セールスライティングに用いられる手法)

PREP法(フレップ法)

PREP法はセールスライティングや文章構成の雛型としてビジネス文書などでもよく用いられます。

結論(Point)、理由(Reason)、具体例(Example)、再結論(Point)の4つの単語の頭文字をとって名付けられ、PREP法を用いることで簡潔で説得力のある文章の作成ができます。

1. 結論(Point)

はじめに結論として文章内の趣旨をシンプルに伝えることで、読者にとって読みやすくなります。

2. 理由(Reason)

続いて、結論に至った理由や背景、メリット、デメリットを伝えて、冒頭の結論を読者に納得してもらいます。

3. 具体例(Example)

次に、具体例を述べることで結論が根拠付けられ、文章の内容を読者に信頼してもらいます。

4. 再結論(Point)

最後に再度結論に戻り、「だから〇〇」と伝えることで、読者は筆者の主張を納得・信頼・理解できます。

PREP法の型に沿った文章は、簡潔でありながら、しっかりと根拠付けされた説得力のあるものになります。

通常、文章作成が不慣れな人が文章を書くと、要点が定まらず、読み手にとって非常に読みにくい文章になることが多々あります。しかし、PREP法は初心者でもスムーズに読みやすい文章を書けることが特徴です。

Benefit(得られるメリット)
Evidence(論拠)
Advantage(競合優位性)
Feature(さまざまな特徴)

QUESTの法則(クエストの法則)

QUESTの法則は、消費者心理の流れに沿った文章モデルで、セールライティングによく用いられます。
読者に何か商品を販売する目的を持った、消費行動を促す時に向いています。

QUESTの法則は、絞り込み(Quality)、共感(Understand)、啓発(Educate)、興奮(Stimulate)、変化(Transition)の5つの単語の頭文字を取って名付けられています。

1. 絞り込み(Quality)

まず読者を絞り込むことで、見込み客かそうでないかを選別します。絞り込みでは「自分のことだ」と読者に思わせることが大切で、はじめに「〜ではないですか?」と質問形式な文章が効果的です。

2. 共感(Understand)

続いて、共感の部分で相手の悩みに対して理解し、同情してあげます。そしてその悩みをこのまま放置することの危険性を指摘して、読者に「どうすればいいの?教えて」と思われるようにします。

3. 啓発(Educate)

啓発の部分では、商品のメリットを説明して、購入することの妥当性を示します。証拠となるデータを提示すると効果的です。

4. 興奮(Stimulate)

興奮の部分では、読者に商品購入後の未来を想像させます。それと同時に、商品を購入しなかった場合のマイナスなイメージも想像させることで、購買意欲の促進を狙います。

5. 変化(Transition)

最後に、見込み客から顧客へ変化させるためにクロージングを行います。注文フォームを掲載して購入の後押しをすると効果的です。

このように、見込み客の読者に対して、悩みを深掘りした後に商品を紹介することで、成約につなげやすくする構成となっています。QUESTの法則は、読者の中でも、自分の悩みをある程度理解している人に対して、強い効果が期待できます。

BEAFの法則

BEAFの法則は商品やサービスによって得られるメリットを最初に提示した上で、その理由となる論拠や競合優位性を補足していく手法です。
最初に得られるメリットを紹介することで、ユーザーをひきつけることを目的としています。

1.Benefitとは「購買をとおして得られるメリット」
Benefitは「商品で得られるメリット」のことをいいます。商品そのもののメリット(特徴)ではなく「商品の購入をとおして得られるポジティブな効果」と考えるとよいでしょう。

2.Evidenceとは「おすすめする根拠」
次の「Evidence」では「商品をおすすめする根拠」として、口コミやレビュー、実績、販売数などのデータを提示します。
根拠をしっかりと示すことで、消費者の商品に対する疑問や不安を払拭できます。

3.Advantageとは「他との違い」
続く「Advantage」では他との違いを具体的に提示し、優れているポイントをアピールします。

たとえば「今までの充電器と違い充電時間が1/3!」といった商品の機能で優れたポイントを取り上げるほか「購入時のポイント3倍」などの特典をアピールするのも1つの方法です。

4.Featureは「機能・特徴」
最後の「Feature」まで読み進めたユーザーは、購入に気持ちが傾いていることが多いでしょう。
そこで、この部分で商品の詳細な特徴を紹介し、残る疑問や不安を解消して最後のひと押しをします。

問い合わせ