気管支ぜんそくでお悩みの方へ

気管支ぜんそくには、ユーカリラジアタ、ユーカリグロブロス、ラベンダー、ローズマリーシネオールなどがお勧めです。

ユーカリ類やローズマリーシネオールに含まれる1.8シネオールは、ムチン(気管支粘膜を保護する物質)を含むため、去痰作用(たんを出しやすくする作用)があると言われ、痰を伴う咳にいいでしょう。

また、ラベンダーは胸部粘膜の鎮静を促す作用、ローズマリーシネオールには気管支粘膜の修復作用やだるさを解消する神経作用があると言われています。

以上にあげた精油に、抗アレルギー作用が期待できるカモミールローマンを加えるとぜんそく発作をおさえる効果が高まるとされています。

問い合わせ